英語の仕事 パートU

英語を勉強しているときって、
英語の仕事につきたいなんて考えだけで、
モチベーションがあがったりするものです。

でも、実際に、
英語の仕事についたら、

けっこう、シビア!


英語の仕事についたとたん、
それまで
私の特技は、英語を話せることです
なんて、いってたのが、

それが、当たりまえ!

に、なっちゃうんですよね。

まわりをみると、
みんなが英語を話している。

それこそ、
英語を話せる人だけの世界
なんです。

そうすると、
仕事で英語が話せてうれしい
とか思っていたのが、
ちょっと、違うんだなって気がつくんです。

そして、もうひとつ、
英語しかできない自分
にも、気がつく。

これって、気がついたとき

背筋がゾクッ!!

って、なるんですね。

だから、英語を勉強してるうちに、
2つのことを考えておくべきだと思います。

1つめは、英語を話せるようになること
2つめは、英語で話す内容を充実させておくこと

そうやって、少しづつ現実にあわせた目標をもつ。
こんなことも、大切だと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。